まつ毛育毛剤の種類とは?

まつ毛は女性の顔の印象を左右する重要なパーツですから、多くの女性ができるだけまつ毛を長く、太く、濃く見せたいと努力を重ねています。
マスカラやエクステンション、パーマなどです。
しかし、それでまつ毛そのものが長く太くなるわけではありませんし、逆に皮膚やまつ毛に負担がかかってしまうことも少なくありません。

まつ毛育毛剤は、まつ毛そのものを長く太くする効果がある医薬品です。
このまつ毛育毛剤の種類について説明していきましょう。

まず、よく混同されがちなのがプレミアムアイラッシュエッセンスやBBアイラッシュといったまつ毛美容液です。
まつ毛美容液は今あるまつ毛を伸ばしたり、太く丈夫にして抜けにくくしたりといったケアを行う効果や、痛んだまつ毛を補修するトリートメント効果があります。
主な成分は毛自体の保湿効果のあるコラーゲンや乾燥しやすい目元の保湿を高めるビタミンEなどで、中には育毛成分のあるパンテノールを配合した商品もあります。
目元に塗るタイプのものやマスカラタイプのものがあり、医薬品ではないため手軽に購入できることが特徴です。

まつ毛育毛剤は医薬成分であるビマトプロストを主成分とした医薬品です。
ビマトプロストはまつ毛の毛周期に働きかけて成長期を伸ばすことでまつ毛を長くし、毛を産生する毛包を刺激してまつ毛を太くし、メラニンを増加させることでまつ毛の色を濃くする効果があります。
日本の厚生労働省やアメリカのFDAにも認可された医薬品であるため、その効果が保障されているのが最大の強みです。
一方で、眼のかゆみや色素沈着などの副作用が出る可能性もあります。
もともとは緑内障の薬であるルミガンに副作用として増毛効果があることからまつ毛育毛剤として開発が進み、ラティースとして発売されました。
その後ケアプロストやビマトアイドロップスなどのジェネリック薬品が出ましたが、この四つのまつげ育毛剤については全て同じ成分ということになります。
これらのまつげ育毛剤は処方箋をもらって購入するほか、個人輸入することで購入することができます。

▼ボリュームまつ毛を手に入れたい方はこちらをチェック!
ケアプロストで魅力的な目元になろう!

▼先発医薬品のルミガンならこちらをチェック!
まつ毛短くない?ルミガンでまつ毛育毛